1年生向け辞典・事典リスト

 

作成:國分篤志

以下は,1年生の皆さんが参考にするとよい辞典・事典類のリストです。

 

1.歴史学全般

  • 尾形勇・樺山紘一・川上稔 ほか編『歴史学事典』(弘文堂) 全15巻 (テーマ別-交換と消費 / からだとくらし / かたちとしるし / 民衆と改革 / 歴史家とその作品 / 歴史学の方法 / 戦争と外交 / 人と仕事 / 法と秩序 / 身分と共同体 / 宗教と学問)+索引1巻

1a. 文献解説

  •  松本宣郎・前沢伸行・河原温『ヨーロッパの成立と発展』 南窓社

2.日本史

  • 坂本太郎監修『日本史小辞典』(山川出版社)
  • 朝尾直弘・宇野俊一・田中琢編『新版 日本史辞典』(角川書店,1996年)
  • 永原慶二監修・石上英一・工楽善通・五味文彦ほか編『岩波日本史辞典』(岩波書店,1999年) *CD-ROM版もあり
  • 日本史広辞典編集委員会編『日本史広辞典』(山川出版社,1997年)
  • 林陸朗・村上直・高橋正彦ほか編『日本史総合辞典』(東京書籍,1991年)
  • 網野善彦ほか監修『日本史大辞典』(全6巻+索引1巻)(平凡社,1992年~)
  •  国史大辞典編集委員会編『国史大辞典』(全14巻+索引3巻)(吉川弘文館,1979~97年)
  • 阿部猛・義江明子ほか編『日本古代史研究事典』(東京堂出版,1995年)
  • 佐藤和彦・榎原雅治ほか編『日本中世史研究事典』(東京堂出版,1995年)
  • 村上直・大石学ほか編『日本近世史研究事典』(東京堂出版,1989年)
  • 鳥海靖・松尾正人ほか編『日本近現代史研究事典』(東京堂出版,1999年)
  • 阿部猛・西垣晴次ほか編『日本文化史ハンドブック』(東京堂出版,2002年)
  • 児玉幸多・木村礎・林英夫編『地方史事典』(弘文堂,1997年)
  • 平凡社編『日本歴史地名大系』(全49巻)(平凡社,1979年~)
  • 児玉幸多編『日本史年表・地図』(吉川弘文館,1996年)
  • 市古貞次・浅井清・久保田淳ほか編『日本文化総合年表』(岩波書店,1990年)
  • 村上直・高橋直彦 編『日本史資料総覧』(東京書籍,1986年)

3.世界史

  • 村川堅太郎・江上波夫『世界史小辞典』(山川出版社)
  • 『世界史事典』(平凡社,1983年)
  • 川北稔・小谷汪之・高橋昌明ほか編『角川世界史辞典』(角川書店,2001年)
  • 梅棹忠夫・江上波夫編『世界歴史大事典』(全21巻+索引1巻)(教育出版センター,1995年)
  •  多田孝志ほか編『世界の歴史・地理事典』(グローバル・ライブラリー・シリーズ,教育出版センター,1997年)
  • 吉田寅・木下康彦・渡辺修司ほか編『アジア・アフリカ事典』(グローバル・ライブラリー・シリーズ,教育出版センター,1997年)
  • 同編『ヨーロッパ・アメリカ・オセアニア事典』(グローバル・ライブラリー・シリーズ,教育出版センター,1997年)
  • 平凡社編『アジア歴史事典』(全9巻+索引1巻+歴史地図1巻)(平凡社,1959~62年) *新装版は1984年
  •  亀井高孝・三上次男・林健太郎ほか編『世界史年表・地図』(吉川弘文館)
  • 旧約新約聖書大事典編集委員会編 『旧約新約聖書大事典』(東京教文館)

4.考古学

  • 田中琢・佐原眞編『日本考古学事典』(三省堂,2002年)
  • 斎藤忠『日本考古学用語辞典』(大判・軽装版の2種類あり)(学生社,1992年)
  • 有光教一・江上波夫・岡崎敬 ほか編『世界考古学事典』(全2巻)(学生社,1979年)

5.その他

  •  『歴史博物館事典』(日外アソシエーツ,1999年)
  •  『歴史図書目録』(年1回刊行)(歴史図書目録刊行会)

辞典・事典・年表・地図などは,ここに挙げた以外にも様々なものが出回ってますし,図書館などでもみることができます。自分に合ったものを選ぶとよいでしょう。他にも,日本史ならば古語辞典・くずし字辞典などが,また世界史ならば英和辞典はじめ対訳辞書が必要になるかもしれません。