4年間のスケジュール

学部一年次

「歴史学入門a・b」という必修授業があります。10名程度の班に分かれ、テキストを読んでディスカッションを行うのが、授業の流れです。年度末には、10枚程度のレポートを提出します。このレポートは、学生自身が「歴史学入門レポート集」として1月に製本し、史学科の学生、教員の全員に配布することになっています。

学部二年次

「歴史学基礎演習a・b」「史学方法論a・b」の二つの必修授業があります
「歴史学基礎演習a・b」は、年度末に提出するリサーチ論文(自ら設定したテーマについて調査・研究し、原稿用紙30枚程度にまとめたもの)作成に向けた授業です。
「史学方法論a・b」は、史学科教官による歴史学の基本的な方法論についての講義です。

学部三年次

秋に卒業論文の中間発表があります。

学部四年次

5月に卒業論文の中間発表があります。
1月に卒業論文の提出があります。

———————————————–

歴史学入門

ここでは、
1.教員が推薦する基礎文献リスト(歴史学一般と各専門分野)
2.リサーチ論文や卒業論文などを仕上げるのに必要な歴史研究の手順
を紹介します。

·                       1年生向け基礎文献リスト

·                       1年生向け辞典・事典リスト

·                       資料の収集・検索の方法