2013年度史学科夏季オープンキャンパスのご案内


以下の日程で文学部史学科の説明会を開催します。

 

日 時 : 2013年(平成25年)7月28日(日)  

  第1回 10:00~12:00  
  第2回 14:00~16:00

参加者設定人数:  200名(各回)

会場 :  総合校舎C-11講義室 

内 容 
1.全体紹介(25分)

  ・文学部紹介   
  ・史学科紹介  
  ・卒業後の進路

2.在学生による学科紹介(約20分)
  休憩(10分)

3.模擬授業(各25分)
  1)准教授 引野亨輔  「書物のかたちと読書の歴史―江戸時代を素材として」
近年の歴史学研究では、本を読むという行為そのものへの注目が集まっています。平清盛や織田信長の事績を追うのではなく、「読書」という日常行為に注目することで、一体どのような歴史がみえてくるのでしょうか。高校の教科書にはあまり記されることのない意外な歴史の一幕に触れてみましょう。

  2)准教授 岩城高広  「戦争遺跡から考える東南アジアと日本」
千葉市内には、多くの戦争遺跡があります。このうち鉄道連隊の演習場だった千葉公園には、トンネルや橋脚がモニュメントとして残されています。鉄道連隊はアジア・太平洋戦争のとき、泰緬鉄道の建設にも従事しました。モニュメントを手がかりにして、戦争の時代の東南アジアと日本について考えてみましょう。

4.教員・在学生との質疑応答(15分)

5.考古学研究室への案内(希望者のみ)